【剣盾S14】氷のマキバオーとお化けのチュウ兵衛【最終59位・レート2063】

f:id:natacopoke:20210201200101j:image

 

TN:ゆうしゃニケ なたでここ 

 

 なたでここと申します。S14お疲れ様でした。来期からはシリーズが変わってしまうため記念に並びと前期から変えた個体だけ乗せておきます。完全に自己満足です(^q^)

 

【構築内容】

f:id:natacopoke:20210202151016j:image

 

・前期からの大きい変更点の二枠

 

f:id:natacopoke:20210202151055j:image

ブリザポス@ラムの実 NN:マキバオー

性格:意地っ張り

特性:白の嘶き

AS252D4

氷柱針/インファイト/10万馬力/剣の舞

 

 全てを破壊するお馬さん。ポリ2・ラグ・ニンフ・カバ辺りの上から殴りたいのでAS。氷の一貫を作りやすい環境だったので選出した際はかなり活躍してくれた。最終日前日まで陽気で使っていたが意地でも麻痺ったウーラオスを抜ける事に気付き意地へ変更。サンダードサイナットみたいな並びをポリ2と組んで崩壊させていた。NNの由来はみどりのマキバオーの登場キャラクター。

・選出率6位

 

 

f:id:natacopoke:20210202120621j:image

ミミッキュ@命の珠 NN:チュウべえ

性格:陽気

特性:化けの皮

AS252H4

影打ち/じゃれつく/シャドークロー/剣の舞

 

 お化けになったチュウ兵衛親分(意味深)。ナットなどが減り前期にくらべ通りが良くなっていた。火力が欲しいためアッキではなく珠へ変更。ゴダではなくシャドクロにしている理由はクレセに隙を見せたくないのと急所狙いで運勝ちを増やすため。NNの由来はみどりのマキバオーの登場キャラクター。

 ・選出率4位

 

※サンダー・ウーラ・ポリ2・ドリュは前期と同じ個体で変更点は三つのみ。

 

ウーラ 雷P→冷P

ドリュ 珠→襷 ロックブラスト→岩石封じ

 

【おわりに】

 改めてS14お疲れ様でした。2期連続2桁&最高レートを更新出来たので成長を実感出来た思い出深いシリーズとなりました。新シリーズの準備は全く出来てないので次潜るのはいつになるやらって感じですが、準備が出来次第始める予定なのでよろしくお願いします。

 

・TNの由来

魔法陣グルグルの主人公ニケ

f:id:natacopoke:20210202121610j:image

 

【順位画像】

f:id:natacopoke:20210202121348j:image
f:id:natacopoke:20210202121355p:image
TN:なたでここ 最高レート2023 最終1980

 

最後に…ふとんさん2100&最終一桁おめでとうございます!!!

【剣盾S13】水流ボルチェンおまるサイクル【最終89位・レート2059】

f:id:natacopoke:20210101211351j:image
f:id:natacopoke:20210101211348j:image

レンタルはご自由に!

 

TN:アズカバン

 

 なたでここと申します。S13お疲れ様でした。前期に引き続き最高レート更新&ずっと目標にしていた最終2桁を達成することが満足のいくシーズンでした。構築はあまり練っていないので雑に紹介していきます。

 

【構築経緯】

 S12の序盤に使用していたスカーフ水ウーラ+HBサンダー+ポリ2サイクルが今の環境に刺さっていると感じたので軸にしました。

 残りは3匹では処理に時間がかかってしまう耐久レヒレやカバ展開を牽制できてスイープ性能の高い鉢巻ADゴリランダー・竜と格闘の一貫が切れる且つ切り返し性能の高いアッキミミッキュ・構築単位で重いサンダー・ウツロ・ポリ2に対して強めでブリザポスにも弱くないドリュウズで完成しました。

 

【コンセプト】

1.サンダー・ポリ2の高速回復技待ち2体を軸にサイクルを回して様子見&裏予想しながら適正なタイミングでダイマを切れるようにする

 

2.環境に多い並びに対する切り返しを用意しておくことで一方的に負けてしまう展開を減らす

 

【個体紹介】

水ウーラオス@拘りスカーフ NN:うろこだき

性格:意地っ張り

特性:不可視の拳

AS252B4

水流連打/インファイト/雷パンチ/蜻蛉返り

 

 かつて初手性能がめちゃめちゃ高かったポケモン。今では静電気サンダーが多過ぎて初手に出しにくくなった。それでも有利対面を作った時の活躍と終盤のスイープ性能の高さは健在で、サイクルで疲弊させた後に一貫を作って勝ちという試合が結構あった。最速だと同速勝負になってしまうが襷フェローチェに有利なのが偉い。ウーラオスは2種類とも性能がめちゃめちゃ好きなので毎シーズンお世話になってます… NNの由来は鬼滅の刃の登場キャラクター。

・選出率3位

 

ポリゴン2@進化の輝石 NN:キャンチョメ

性格:控えめ

特性:アナライズ

H244C252D12

トライアタック/冷凍ビーム/放電/自己再生

 

 最大火力のおまる。今シーズン流行っていたアタッカーカグヤ・カイリュー等への切り返しや再生での様子見が役割。地雷枠のDMエースでもある。特性はDLも強いが役割対象に対して確実に火力を上げられるアナライズにした。構築単位で苦手なウオノラゴンなどを耐久無振りならダイアタックで93.7%で落とせたり、DMしたときの火力・耐久・打ち合い性能が優秀。NNの由来は金色のガッシュの登場キャラクター。

・選出率1位

 

サンダー@オボンの実 色違い ポケGO産

性格:図太い

特性:静電気

H252S68残りB

ボルトチェンジ/暴風/熱風/羽休め

 

 前期からの流用個体。技は10万→ボルチェン・とんぼ→熱風へ変更。S+1で最速アーゴヨン抜き。選出悩んだら大体初手に投げてました。特に語ることはない優秀なクッション。

・選出率2位

 

ミミッキュ@アッキの実 NN:ゼロ

性格:意地っ張り

特性:化けの皮

H100A236B100S68

影打ち/じゃれつく/ドレインパンチ/剣の舞

 

 Sは高めが好きなので前期のアランドロスさんの調整を借りました。特に語る事はなく無難に強い。NNの由来はナイトメアー・ビフォア・クリスマスの登場キャラクター。

 ・選出率5位

 

ドリュウズ@命の珠 NN:リセットさん

性格:陽気

特性:砂かき

AS252D4

地震/アイアンヘッド/ロックブラスト/剣の舞

 

 今期刺さっている気がしたので採用。ドリュで剣舞して砂起こせば試合終わると思っている人をわからせるために最速砂かき。選出しなくても電気技を牽制できる地面枠でもある。サイクルの軸であるサンダー・ポリ2が苦手なブリザポスやウツロイドに強めなのがのが偉い。NNの由来はどうぶつの森シリーズの登場キャラクター。

・選出率6位

 

ゴリランダー@拘り鉢巻 NN:ぼうりょく

性格:意地っ張り

特性:グラスフィールド

H12A252B4D180S60

 

グラススライダー/ウッドハンマー/叩き落とす/馬鹿力

 

 レヒレ・カバ・ミミ・ウーラ・ウオノラゴン等がキツかったので採用。ポリ2のDL対策やレヒレに強く出られるようにするためADベース。Dに降ったおかげでウツロのアシボベースのダイアシッド耐えたり、レヒレの冷ビ耐えたりして勝ったので正解でした。カイリュー・サンダー・カグヤ辺りをポリ2で排除した後に暴れさせてました。NNの由来は性能が暴力的だったからという理由で適当に付けた。

・選出率4位

 

【選出パターン】

 選出パターンに関しては相手に合わせて結構変えてたので基本はないです。強いて言うなら初手はサンダー投げて羽休めで様子見した後に立ち回りを決める事が多かったです。

 

【おわりに】

 S13お疲れ様でした。S序盤はウツロカグヤ使って2桁キープしてたんですが立ち回りが運ゲ寄りだったのと、何より潜っててつまらなかったのでポケモンをやる頻度が減ってしまいこれではいけないと思い組み直しました。組み直してすぐは負けまくって本ロムを90位→12000位くらいまで溶かして絶望してました。軸を決めてからは何を思ったのか最終日2日前にずっと放置してた15000位のサブロムを動かし始めて「アホだな自分…」と思いつつ潜ってましたが上振れて結構勝てたので良かったです。ちなみに最終日に関しては技かわし・1発氷などで勝ってるのでポケモン達の自覚に救われました…。(めろーるさんすみません) 今後は2100を目指しつつ、リアルを大切にしながら頑張ります。

 

f:id:natacopoke:20210101214939j:image
f:id:natacopoke:20210101214935p:image

 

スペシャルサンクス】

・一緒にポケモンを楽しんだAIM-HIGHのみんな

・なたでここ窓の唯一のメンバーのシュンさん・Takaさん

・その他リプライなどで応援してくださった方々

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。雑な記事ですみません。これからもよろしくお願いします!!

【剣盾S12】空飛ぶおじさんと暗黒の拳サイクル【最終146位・レート2055】

f:id:natacopoke:20201201132131j:image

 

TN:デスピサロ TN:Nataco

 

 なたでここと申します。今期は過去最高レートを達成することが出来ました。目標順位の最終二桁までもう少しでしたが体力の限界で中途半端なところで力尽きました…。7世代ではバトルをしてなかったので、色々な準伝と戦ったり自分で使えるのが楽しいシーズンでした。

 

【構築経緯】

 個人的に攻めサイクルが好きなのと、とんボルチェンで有利対面を作りつつ相手を削ってダイマエースを通すorサイクルを回して相手のダイマをいなしつつ裏からダイマエースを通す構築が刺さっていると思い組みました。

 

【コンセプト】

1.とんボルチェンによる対面操作で有利対面を作りつつ削りを入れる

2.有利対面を取った際に受けられない火力で相手のサイクルを崩壊させる

3.サンダー・エスバなどの数が多いダイマエースに対しての切り返しを用意しておく

 

【個体紹介】

ウオノラゴン@拘りスカーフ NN:だごん

性格:陽気

特性:頑丈顎

AS252B4

エラガミ/逆鱗/サイコファング/ねごと

 

 サイクル破壊兼水炎の一貫切り。選出段階での圧力が強く、見えないところで仕事にしてくれていたと思う。このお魚が構築にいるおかげでジバコウーラを通しやすかった気がする。ただ最終日はメタられ過ぎて全く選出できなかった…。NNの由来は呪術廻戦の呪霊から。

・選出率6位

 

サンダー@オボンの実 色違い

性格:図太い

特性:静電気

H252S68残りB

10万ボルト/暴風/蜻蛉帰り/羽休め

 

 とんボルチェン枠②。S+1で最速アーゴヨン抜き。クッションのはずなのにダイマ切りまくったのでSに振りました。後出しの地面にキャッチされたくないので蜻蛉採用。出し勝った後に蜻蛉で逃げてウーラやウオ出して相手のサイクルを崩壊させる動きが強かった。サイクルを回しつつ羽休めでHP管理できる点が偉い。メタられててもめちゃめちゃ強いポケモンだった。最終日付近はナット絡みのサイクルが激増したため熱風を入れた方が絶対に強かった…

・選出率3位

 

悪ウーラオス@拘り鉢巻 NN:さのすけ

性格:陽気

特性:不可視の拳

AS252B4

インファイト/暗黒強打/不意打ち/雷P

 

 サイクル破壊枠。言わずもがな暗黒の拳。3シーズン連続で採用してるのでもはや相棒枠かもしれない。最終日でも悪ウーラオスで有利対面を作れば即勝ちという試合が数回あり本当に強かった。不意打ちは削れてるダイマポケモンに対してのトドメ・S負けてる相手に対しての勝ち筋・対面ウオノラゴンを突破できる為採用。雷Pはダイマ切ったあとでもレヒレやヒトデに対しての有効打が欲しかったので毒づきを切りました。鉢巻暗黒強打の理不尽な火力は何度見ても惚れ惚れする。NNの由来はるろ剣のトリ頭。

・選出率2位

 

ミミッキュ@命の珠 NN:ロレンツォ

性格:陽気

特性:化けの皮

AS252H4

影打ち/じゃれつく/シャドークロー/剣の舞

 

 ダイマエース①。困ったら助けてくれる僕らのヒーロー。相手のエースのストッパー・剣舞からの抜きエースが主な仕事。ステロ撒かれても影響なく仕事出来る所が強みの一つ。苦手な壁展開やトリルに対してダイウォールと化けの皮を駆使して時間稼ぎが出来る点も偉かった。シャドクロはダイブでターンを稼ぎたい対面よりもヒトデを削ったりクレセを即殴りたかったため採用。シャドクロ急所で勝った試合もあったので正解だったと思う。NNの由来はキューティクル探偵因幡の登場キャラクター。

・選出率4位

 

ジバコイル@イバンの実 NN:しゃらく

性格:控えめ

特性:頑丈

C252D180残りS

ボルトチェンジ/10万ボルト/ラスターカノン/てっていこうせん

 とんボルチェン枠②。レヒレ・ポリ2意識のD振り。Sはピクシーやニンフの上から動きたいと思い少しだけ振った。対面的な選出でもサイクルでも活躍する偉い子。全人類イバンをケアしてくるが、そのおかげで相手の行動を潰せるのも強みのひとつ。NNの由来は三つ目がとおるの主人公。

・選出率5位

 

ランドロス@突撃チョッキ 

性格:意地っ張り

特性:浮遊

H252S140残りA

地震/空を飛ぶ/岩雪崩/蜻蛉返り

 

 ダイマエース②。FFのめるさんにいただいた個体。空飛ぶおじさん枠。そして間違いなくこの構築のMVP。1匹で地面と電気の一貫を切りつつ威嚇を入れられるのはサイクル構築において神のような存在だった。サンダーやエスバに対面で負けず、ダイマ時の打ち合い性能の高さが優秀だと感じたため採用。相手視点だとサンダーランド対面は有利に見えるためダイマを切られる事が多く、ダイマを合わせて返り討ちに出来た試合はほとんど勝った。自分がサンダー使ってる時にランドを特殊で潰したい+ステロ警戒でサンダーが引き辛いという心理を利用してダイマを誘ってたつもりだったが相手視点はどう感じてたんだろうか…

・選出率1位

 

【選出パターン】

1.サンダー+ノラゴン+ミミorランドorウーラ

組んだ当初に考えていた並び。終盤はノラゴン包囲網がえぐ過ぎて全くこの並びを使えなかった。ただ一定数はウオノラゴンが受かってない構築もあるため、その場合はエラガミ連打でeasy winを拾える試合もあった。

 

2.ジバコ+ウーラ+ランドorミミorサンダー

ヒレナットなどに対して投げる選出。魂のサイクル戦を繰り広げてました。後出しされたレヒレにインファor強打がどれくらい入るかで持ち物予想してます。ダイマエース枠は8割くらいランドを投げてました。

 

3.ランド+ジバコ+ミミorウーラ

対面選出。初手ランドでダイマ切って潰しに行きます。構築がサイクル寄りなので、ステロや蜻蛉を警戒してくる動きに合わせてダイマで一気に崩します。相手の裏にランドやポリ2がいると止まってしまう為稀にしかこの選出はしませんでした。ウォールは無いけどダイマ切れた後の空を飛ぶが偉い。

 

※一応選出パターンは書きましたがサイクルパの為相手によって臨機応変に変えてます

 

【おわりに】

S12お疲れ様でした。シーズン序盤は49勝45敗だったり、15日にはレート1945あったのに初20乗ったのが28日だったり気が狂いそうなシーズンでしたが最後まで諦めずに潜り続けて良かったです。FFの方々の20報告や21報告に嫉妬しながら頑張りました。来シーズンこそ2桁行くぞって気持ちはありますが、年末は家族との時間を大切にしたいのでぼちぼち頑張ります。

 

f:id:natacopoke:20201202112638j:image
f:id:natacopoke:20201202112635j:image

f:id:natacopoke:20201202112927j:image

 

※Natacoは最後溶かしましたが最高レート2025でした

 

スペシャルサンクス】

・一緒にポケモンを楽しんだAIM-HIGHのみんな

・なたでここ窓の唯一のメンバーのシュンさん・Takaさん

ランドロスを譲ってくださっためるさん

幻のポケモンゲットチャレンジのポイントやカミツルギを譲ってくださったにんじんさん

・その他リプライなどで応援してくださった方々

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。Twitterで絡んでくれるFFさんみんな大好きです。これからもよろしくお願いします!!

【剣盾S10 】加速するアシカとぽんぽこトカゲ【最終145位・レート2035】

f:id:natacopoke:20201004152644j:image

左之助→悪ウーラオス

 

TN:なたでここ TN:Nataco

 

初めまして、なたでここです。

今期は過去最高レート・過去最高順位を取ることが出来ました。目標順位の最終二桁は達成できませんでしたが、自分にとっては大きな進歩だと思っているので素直に嬉しかったです。前期使用率トップ10が使えないルールに関してはあまり抵抗なく馴染むことが出来ました(新環境始まって最初は40勝35敗とかでしたが…)。初めて入った窓であるAIM-HIGHの皆様や、リプライなどで暖かいコメントくださったFFの方々のおかげで達成できた順位です。

 

いつもありがとうございます!!!

 

【構築経緯】

 環境トップのポケモン達に対して上から殴れるアシレが強いと思いスカーフアシレから構築を組み始めた。シーズン序盤はスカーフアシレ・鉢巻悪ウーラオスの並びを使って二桁をキープしていたが、中盤以降はアシレへの警戒が強まり技を固定してしまうと起点にされてしまうことが増えたため、警戒されていなければeasy winを拾えるダイジェット型に変更。初手ダイマ構築の為、裏は相手のダイマに対して切り返しが出来る・アシレで崩しきれない並びを崩せるポケモンを置いた。

 

【コンセプト】

1.アシレを通してeasy winを拾いたい

2.受け構築に対して崩しの手段を複数確保しておく

3.アシレのダイジェット・リザの腹太鼓など相手視点からは見えない勝ち筋で奇襲をかける

 

【個体紹介】

アシレーヌ@命の珠 NN:GACKT

性格:臆病

特性:激流

CS252B4

ハイドロポンプ/ムーンフォース/サイコキネシス/アクロバット

 

 構築の始点。臆病最速でジェット1回積めば115属最速まで抜ける。数々のeasy winを量産したMVPポケモン。カノンでなくドロポンなのはダイマを切らずに使う事が多かったため。終盤はモロバレルなどの増加や、アシレのサイキネが警戒されるようになったため通りが悪く感じた。NNがGACKTなのに音技は採用していない。

 シーズン5くらいの時にダイジェット型アシレーヌを使ってるedeさんに当たったのが運命の出会い。あの時edeさんにボコボコにされてなければ今期の結果は無かったかもしれないので感謝しています…

・選出率1位

 

(巨)リザードン@オボンの実 NN:ボルシャック

性格:陽気

特性:猛火

AS252H4

フレアドライブ/ダブルウイング/腹太鼓/逆鱗

 

 構築の地雷枠。アシレの苦手なポケモンへの圧力もかけられる。選出されやすいAキュウコンを起点に腹太鼓をしたり、後投げされるハピラキを物理技で倒していた。easy winもかなり多かったが、腹太鼓が失敗すると何も出来ずに倒されて悲しい気持ちになる。ダブルウイングで襷を貫通したりコオリッポに強いのが中々偉かった。リザが居るのにアシレ対策で出てくるナットやバレルには交代際に太鼓叩いてわからせた。アニメのリザードンの必殺技が地球投げなのは永遠の謎。

・選出率6位

 

悪ウーラオス@拘り鉢巻 NN:さのすけ

性格:陽気

特性:不可視の拳

AS252B4

インファイト/暗黒強打/不意打ち/蜻蛉返り

 

 受けを破壊する枠。後出しできるポケモンが限られているため受けを簡単に崩すことができた。安易な交代を許さない理不尽火力ポケモン。暗黒強打で壁を無視したり、アシレが苦手なナットレイを処理したり、バレル等を無理矢理突破してくれた偉い子。名前はさのすけにしようと決めていたのに変なとこで12.5%を引いてしまって性別は♀。フタエノキワミアッー!

・選出率5位

 

パッチラゴン@拘りスカーフ NN:エレキング

性格:陽気

特性:はりきり

AS252B4

電撃嘴/逆鱗/燕返し/火炎放射

 

 パチンコ枠。パーティのSラインが低いためスカーフで採用。初手アシレ・パッチが対面して不利を取った際はパッチに引いていた。アシレが暴れた後のスイーパーとしても強く技を当てれば毎回大活躍してくれた。ただ、北斗無双のSTを単発で終わらせてしまうような自分が到底扱えるはずもなく、技を外しまくっていたのでその度にデスピサロの人形に愚痴っていた。ありがとうデスピサロ

・選出率4位

 

ニンフィア@残飯 NN:ゆるふわ

性格:図太い

特性:フェアリースキン

HBベースS4振り67族抜き

ハイパーボイス/瞑想/欠伸/守る

 

 切り返し枠①。最後に構築に入ってきたポケモン。このポケモンのおかげでほぼ負けの試合を何回も拾うことができので勝利の女神(♂)だった。欠伸で相手のダイマを切り替えし裏で詰めるor瞑想積んで殴る。常に択は発生するが切り返し枠としては最強クラスだと感じた。アシレのダイフェアリーが残っていると動かし辛いことがあったためその度に自分の構築力の低さを嘆いた。

・選出率3位

 

ホルード@気合の襷 NN:にんじん

性格:陽気

特性:力持ち

AS252

地震/じたばた/電光石火/こらえる

 

 切り返し枠②。特に語ることはない有名な型。ミラー意識の最速。襷とこらえるのおかげで天候パなどに対して立ち回りやすくなったのが良かった。強い人が使ってるポケモンを真似するのが強くなる近道。

・選出率2位

 

【選出パターン】

1.アシレ+ホルード+ニンフ

初手ダイマアシレ+切り返しの選出。ナットレイモロバレルが重過ぎるため終盤は刺さりにくかったが、通せる構築に対してはアシレだけで半壊させられる事が多かったため数多くのeasy winを拾うことができた。個人的に一番扱いやすい選出。

 

2.リザ+アシレ+ホルードorニンフ

キュウコン入りに対して投げることが多かった選出。キュウコンは90%くらいベール張ってくるのでリザで太鼓叩いて暴れていた。リザがダイマ切った後にピクシーが来ると泣きながら降参していた。リザを通せなかった場合の保険で裏にアシレ置くことが多かった。リザは初手腹太鼓や!!

 

3.ウーラオス+リザ+アシレ

受け構築への基本選出。鉢巻悪ウーラオスと物理リザのおかげで対受け構築は勝率が高かった。受けと戦う際は腹太鼓積まずにフレドラを打つと後出ししてくるハピナスが吹き飛ぶ。

 

4.アシレ+ホルード+パッチラゴン

パッチが通っている時の選出。アシレで崩して裏からパッチを通すのが基本パターン。一番最初に組んだ時はこの並びを基本選出で考えていた。初手のアシレがパッチと対面してしまった際はドラゴン技を打たれないためパッチ引きが安定すると思ってる(自分だけ…?)。

 

【おわりに】

S10お疲れ様でした。最終日と最終日前日に潜れない事が確定していたシーズンでしたが、モチベを落とさず頑張ってみて良かったです。シーズン序盤から終盤まで二桁順位をキープ出来たおかげで上位の方と多くマッチングする事ができ構築・型を勉強させていただけたのが本当に良い経験になりました。これからはひとまず最終二桁順位目指して頑張ってみます。

 

f:id:natacopoke:20201004152509j:image

f:id:natacopoke:20201004214300j:image
f:id:natacopoke:20201004152515p:image

※なたでここROMは4桁まで溶かしたので最高レート乗せておきます

 

スペシャルサンクス】

・一緒にポケモンを楽しんだAIM-HIGHのみんな(立ち上げてくれたりみおさん本当にありがとうございます)

・なたでここ応援団のシュンさん・Takaさん

・ダイジェットアシレでボコボコにしてくれたedeさん

・応援してくれたなたでここ嫁

・その他リプライなどで応援してくださった方々

拙い記事ではありますが、ここまで読んでいただきありがとうございます。これからも結果残せるように頑張るのでよろしくお願いします!