【剣盾S13】水流ボルチェンおまるサイクル【最終89位・レート2059】

f:id:natacopoke:20210101211351j:image
f:id:natacopoke:20210101211348j:image

レンタルはご自由に!

 

TN:アズカバン

 

 なたでここと申します。S13お疲れ様でした。前期に引き続き最高レート更新&ずっと目標にしていた最終2桁を達成することが満足のいくシーズンでした。構築はあまり練っていないので雑に紹介していきます。

 

【構築経緯】

 S12の序盤に使用していたスカーフ水ウーラ+HBサンダー+ポリ2サイクルが今の環境に刺さっていると感じたので軸にしました。

 残りは3匹では処理に時間がかかってしまう耐久レヒレやカバ展開を牽制できてスイープ性能の高い鉢巻ADゴリランダー・竜と格闘の一貫が切れる且つ切り返し性能の高いアッキミミッキュ・構築単位で重いサンダー・ウツロ・ポリ2に対して強めでブリザポスにも弱くないドリュウズで完成しました。

 

【コンセプト】

1.サンダー・ポリ2の高速回復技待ち2体を軸にサイクルを回して様子見&裏予想しながら適正なタイミングでダイマを切れるようにする

 

2.環境に多い並びに対する切り返しを用意しておくことで一方的に負けてしまう展開を減らす

 

【個体紹介】

水ウーラオス@拘りスカーフ NN:うろこだき

性格:意地っ張り

特性:不可視の拳

AS252B4

水流連打/インファイト/雷パンチ/蜻蛉返り

 

 かつて初手性能がめちゃめちゃ高かったポケモン。今では静電気サンダーが多過ぎて初手に出しにくくなった。それでも有利対面を作った時の活躍と終盤のスイープ性能の高さは健在で、サイクルで疲弊させた後に一貫を作って勝ちという試合が結構あった。最速だと同速勝負になってしまうが襷フェローチェに有利なのが偉い。ウーラオスは2種類とも性能がめちゃめちゃ好きなので毎シーズンお世話になってます… NNの由来は鬼滅の刃の登場キャラクター。

・選出率3位

 

ポリゴン2@進化の輝石 NN:キャンチョメ

性格:控えめ

特性:アナライズ

H244C252D12

トライアタック/冷凍ビーム/放電/自己再生

 

 最大火力のおまる。今シーズン流行っていたアタッカーカグヤ・カイリュー等への切り返しや再生での様子見が役割。地雷枠のDMエースでもある。特性はDLも強いが役割対象に対して確実に火力を上げられるアナライズにした。構築単位で苦手なウオノラゴンなどを耐久無振りならダイアタックで93.7%で落とせたり、DMしたときの火力・耐久・打ち合い性能が優秀。NNの由来は金色のガッシュの登場キャラクター。

・選出率1位

 

サンダー@オボンの実 色違い ポケGO産

性格:図太い

特性:静電気

H252S68残りB

ボルトチェンジ/暴風/熱風/羽休め

 

 前期からの流用個体。技は10万→ボルチェン・とんぼ→熱風へ変更。S+1で最速アーゴヨン抜き。選出悩んだら大体初手に投げてました。特に語ることはない優秀なクッション。

・選出率2位

 

ミミッキュ@アッキの実 NN:ゼロ

性格:意地っ張り

特性:化けの皮

H100A236B100S68

影打ち/じゃれつく/ドレインパンチ/剣の舞

 

 Sは高めが好きなので前期のアランドロスさんの調整を借りました。特に語る事はなく無難に強い。NNの由来はナイトメアー・ビフォア・クリスマスの登場キャラクター。

 ・選出率5位

 

ドリュウズ@命の珠 NN:リセットさん

性格:陽気

特性:砂かき

AS252D4

地震/アイアンヘッド/ロックブラスト/剣の舞

 

 今期刺さっている気がしたので採用。ドリュで剣舞して砂起こせば試合終わると思っている人をわからせるために最速砂かき。選出しなくても電気技を牽制できる地面枠でもある。サイクルの軸であるサンダー・ポリ2が苦手なブリザポスやウツロイドに強めなのがのが偉い。NNの由来はどうぶつの森シリーズの登場キャラクター。

・選出率6位

 

ゴリランダー@拘り鉢巻 NN:ぼうりょく

性格:意地っ張り

特性:グラスフィールド

H12A252B4D180S60

 

グラススライダー/ウッドハンマー/叩き落とす/馬鹿力

 

 レヒレ・カバ・ミミ・ウーラ・ウオノラゴン等がキツかったので採用。ポリ2のDL対策やレヒレに強く出られるようにするためADベース。Dに降ったおかげでウツロのアシボベースのダイアシッド耐えたり、レヒレの冷ビ耐えたりして勝ったので正解でした。カイリュー・サンダー・カグヤ辺りをポリ2で排除した後に暴れさせてました。NNの由来は性能が暴力的だったからという理由で適当に付けた。

・選出率4位

 

【選出パターン】

 選出パターンに関しては相手に合わせて結構変えてたので基本はないです。強いて言うなら初手はサンダー投げて羽休めで様子見した後に立ち回りを決める事が多かったです。

 

【おわりに】

 S13お疲れ様でした。S序盤はウツロカグヤ使って2桁キープしてたんですが立ち回りが運ゲ寄りだったのと、何より潜っててつまらなかったのでポケモンをやる頻度が減ってしまいこれではいけないと思い組み直しました。組み直してすぐは負けまくって本ロムを90位→12000位くらいまで溶かして絶望してました。軸を決めてからは何を思ったのか最終日2日前にずっと放置してた15000位のサブロムを動かし始めて「アホだな自分…」と思いつつ潜ってましたが上振れて結構勝てたので良かったです。ちなみに最終日に関しては技かわし・1発氷などで勝ってるのでポケモン達の自覚に救われました…。(めろーるさんすみません) 今後は2100を目指しつつ、リアルを大切にしながら頑張ります。

 

f:id:natacopoke:20210101214939j:image
f:id:natacopoke:20210101214935p:image

 

スペシャルサンクス】

・一緒にポケモンを楽しんだAIM-HIGHのみんな

・なたでここ窓の唯一のメンバーのシュンさん・Takaさん

・その他リプライなどで応援してくださった方々

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。雑な記事ですみません。これからもよろしくお願いします!!